ご近所さまの騒音

 

当方には弟がおります。

 

弟が生まれた際に子守をしていましたが、ご近所(お向かいさん)が夜に騒音(くしゃみや犬の遠吠え、外で夜遅くまで大きな声で宴会?のような場を設けおしゃべり)をすることによって、うちの子が夜泣きしていました。

 

そこで、お向かいさんに「くしゃみはなるべくおうちの中で(外でばかりしていたため)、また騒音がすごくうちの子が夜泣きをしてしまうため、少し控えていただくように」と言いましたが、そうした対応もむなしく、何も変わりませんでした。

 

しかし、そのお向かいさんに子供が出来た時、なんとこちらに文句を言ってきたのです。

 

「お前の家の犬がうるさくてうちの子が夜泣きをする、今すぐ黙らせろ」と。

 

こちらも犬の騒音、またその言ってきたお向かいさんへの騒音は注意をしたのにも関わらずなおらなかったですし、犬の騒音は犬はなく動物だから仕方が無いと思い言いませんでした。

 

それがいちばんのご近所トラブルでした。

 

 

改善策

 

その状況を改善するために、お向かいさんへの訴え、相談、話し合い、その他もろもろ地域の方々(ほかの周りの住民の方も迷惑をしていた)に協力をしていただき、たくさんのご支援のなかで生活しましたが一向に治らず、そうしながらも過ごしているうちに弟はすくすく育ち夜泣きもなくなりました。

 

しかし、やはり問題解決はしておらず未だにテレビの音はうるさく、向かいの当方の家まで聞こえているのですから、お隣の方も非常に迷惑を被っているようで、先日もまた、何人かでお話し合いをしたようです。

 

今まではあまり効果はありませんでしたが、最近、普段温厚な方で地域の方々から信用もあるお爺様がその家に直談判に行ったようで、前よりはテレビの音もくしゃみの音も少なくなりマシになりました。

 

嫌がらせを受けた時の体験談

 

先月ある夕方、夫の妹と義母が我が家へ用事があり車(軽自動車)できました。

 

我が家の庭と道路をまたぐような形で車を停め、1時間もおらず、さて帰ろうと外にでてビックリ。

 

隣の旦那さんの自転車が、夫の家族の車が出にくくなるように目の前に停め妨害してました。

 

普段は隣のお宅の庭の奥にある自転車なのに、やり方が汚いというか姑息というか・・。

 

自転車をどけてくださいと言える様な言えない様な微妙な置き方で妨害。

 

運転手の妹は「またか...」という呆れ顔で、少しバックした後、ハンドルを思いっきり左に切って出庫して帰りました。

 

何もしていないのに何のためにこんな嫌がらせを受けるのか私にとっては全く意味が分からず。

 

証拠として写真にはおさめました。

 

旦那からはこの家を建てる時から、嫌がらせを受けていたそうです。

 

私はここ最近結婚し引っ越してきたので最初の頃はわかりませんが、私が出来る事は、あいさつを怠らない事。

 

また、笑顔で接しようと心掛けてました。

 

奥様とも笑顔で会話し、ご迷惑をかけていることがあったらごめんなさいとも伝えました。

 

しかし、当の旦那さんからは睨まれたり、無視されたり・・・。

 

全く変化なし。

 

隣の旦那さんの気分が良い時は自らあいさつをしてきたり、突然我が家の犬に笑いかけてきたりで精神が病んでるのでは?!と恐ろしくなります。

 

今は隣の旦那さんにどのように接していいのかわかりません。

 

さわらぬ神にたたりなし。

 

極力関わらないのが一番だという結果になってます。