最安値の金額で引越しができました

 

この度、夫婦での引越しをしました。

 

予算があまりなかったので、引越し一括見積りサイトなどを使い、最安値に近い料金にて契約ができました。

 

思ったより簡単に済んだので時代だなあと実感。

 

電気製品が多い家庭では、テレビやパソコン関係のコードなどがかなり多いと思いますが、一旦本体から外したり、機器同士の接続を切ってしまうとまた元どおりにするのはかなり大変です。

 

最安値でお引越し

我が家ではすべてのコードの両端と接続口にテプラで機器名や番号をつけて、設置後簡単に接続できるようにしています。

 

テプラなどラベリングメーカーは簡単なものは3000?4000円と安価に手に入るのでまだ持っていない人には購入をお勧めします。

 

引越し時はもちろん、普段からキッチンや収納場所でのカテゴライズにとても役にたちます。

 

また、新居の間取り図と家具の図をパソコンでつくって、家族と一緒にそれぞれの家具の配置をきめたり、新居の写真を各部屋撮って、カーペットやカーテンを画像で合成して、家族の好みに合う色味を決めるようにしています。

 

入居前から配置などを具体的に決めることができるので、事前に新しいぴったりサイズの家具を購入して、引越し日に同時に運び込むことができます。

 

また、電気工事業者は引越し業者の紹介ではなく、できることなら引越し先地元で定評のある業者さんを自分で探したほうが安全だと思います。

 

引越し業者がピンハネをするため、電気工事業者は最初から追加料金ありきだと後に知りました。

 

引越し後、危険な目にあった思い出

 

1年前の夏から現在もなのですが、ご近所にスズメバチの巣があり大量発生しているのが一目でわかるほど。

 

私の家では実際に、子供もいるし葡萄を育ててたのですが葡萄に、わさわさスズメバチが集るようになりました。

 

もちろん危ないので子供たちは外にでれず…。

 

そのスズメバチを追いかけてみると、ご近所さんの巣から出たり入ったりしていたので、それとなくお話はしたのですが淡々と答えられて「知っている」「冬になればいなくなる」の一点張りです。

 

頑固なご近所さんだとは聞いていたのですが、ここまで頑固だとこれ以上は踏み込めないのかなと思っていました。

 

しかし他のご近所にもスズメバチが行ってるみたいで、あるご近所さんは頭を刺されたと聞きました。

 

とにかく頑固なご近所さんです。

 

やはり、言い続ける事が大事だと思いました。

 

秋だから活発になってしまっている事や殺虫剤でいいやつが出ているなど、とにかくあなたのお家のスズメバチが…と思わせるような言葉をなるべく使うようにして会話をしています。

 

頭を刺されたや2回蜂に刺されると命を落としかねないなど情報も耳に入れといてもらおうと話します。

 

ご近所ともなると、もめ事など大きな問題にはしたくないものなので柔らかい言葉で嫌味がないように題材を話すようにはしています。

 

これで冬など巣を撤去していただければいいのですが、家の庭もお世辞にも綺麗とは言えないほどなので、またいつ作られるのだろうという不安もありますが今のところは撤去という方向に向かっているみたいです。